プロフィール

since

Author:since
#kdH5CGMk


Skype: sekishin_cs 登録する際は自己紹介のメッセージを必ずご記入ください。
PlayStation Network: sekishin_ps
このブログについて:

プログラミングとかCFWとか音楽とかいろいろやってるブログ。
趣味:
ゲーム、パソコン、プログラミング(Visual C#)とか。
他サイトでの活動:
ニコニコ動画で「元の曲で再現してみたシリーズ」などの作品を投稿しています。
詳細については、下記のリンクをクリックしてください。
ニコニコ動画プロフィール
自分の作品リスト

カウンター
現在の閲覧者数
Twitter
フルみっく伝染歌プレーヤー

Powered by Re:Moto
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「元の曲で再現してみたシリーズ」について
元の曲で再現してみたシリーズで、自分は
「元の曲のキーをメドレー側のキーに合わせる」
という方法で制作していますが、
「元の曲のキーを変えずにメドレー側のキーを変える」、または
「所々でメドレー側のキーを変更する」
という方法もあります。

「元の曲のキーを変えずにメドレー側のキーを変える」
「所々でメドレー側のキーを変更する」

というのは技術的には可能です。
この記事では、自分が「元の曲のキーをメドレー側のキーに合わせる」にこだわる理由を話そうと思います。短いですが。

なぜ、「元の曲のキーをメドレー側のキーに合わせる」の方法を使用するのかというと、

まず、「元の曲のキーを変えずにメドレー側のキーを変える」という方法の場合、メドレーのキーを無視するということになるので、つなぎが不自然だったり、二曲以上重なっているところがあると元の曲のキーが両方異なっていた場合、非常に聞きづらくなります。

次に、「所々でメドレー側のキーを変更する」という方法ですが、これは有名な作品でよく使われている方法です。ですが、キーが変わるわけですから、やっぱりつなぎが不自然になったりします。

「元の曲のキーをメドレー側のキーに合わせる」というのは、元の曲のキーが変わって声が不自然になったりする場合がありますが、「つなぎ」を重視している自分にとっては少なくとも上の二つよりはこちらの方がいいと思います。

意見はいろいろあるとは思いますが、自分は上に記した理由で
「元の曲のキーをメドレー側のキーに合わせる」
という方法で「元の曲で再現してみたシリーズ」の作品を作っていこうと思います。
未分類 | 【2009-04-24(Fri) 20:18:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メニュー
C = カテゴリ
L = 最新

Home
せきしんのC#プログラミング
PSP C
│├プラグイン C
││└スクリーンショット撮影
│├カスタマイズ C
││├CFW M33 Update C
│││└5.00 M33
│││ ├5.00 M33-2
│││ ├5.00 M33-3
│││ ├5.00 M33-4
│││ ├5.00 M33-5
│││ └5.00 M33-6 L
│││  └1.50 Kernel
││├システムフォント変更
││├VSH MENU 使用方法
││├FWリンク集
││├ISO読み取り
││├ISO起動
││└ISO圧縮
│└PSP-3000
PCソフト C
 ├CamStudio New!
 ├携帯動画変換君
 └Web ブラウザ
  └Mozilla Firefox
   └Greasemonkey
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。